哀と憂鬱だけが友達 ホーム » アニメ »ジョジョの奇妙な冒険3話感想

ジョジョの奇妙な冒険3話感想  

 第3話「ディオとの青春」が放送されました。
EDにまで食い込む圧倒的な最終回! 良かった。
て本当に良い所食いでお腹一杯過ぎるw


●圧倒的コンパクト
 正直、このアニメって1~3話の90分だけで
劇場版とか名乗れるレベルじゃないかな?と思う。
それほど理想的にまとまり仕上がってる。

 擬音は入るし、要点でナレーションは入るし
名場面は勿論再現するし・・言い出したらキリない。
BGMも壮大で鬼気迫る感じのモノになってます。

グロは黒影さんが仕事して凄いマイルドな絵柄にw
絵柄と色合いのコントラストで見事に違和感消し
ジョジョ初見の人にも是非オススメしたい。


●厳密に言えば
 実は原作読みながら見たら違う箇所がある。
違うと言っても文章の一部を省略されてる感じだけ

 スピードワゴン等が内心で状況説明してる一文や
無くても本編に支障の無いレベルで端折ってる。

 例で言えばディオがジョナサンの槍を止めて
振り払った後にジョジョを見失う場面があるが
そこでディオがつぶやいた一部の台詞

「195cmの・・でかい体しているだけはあるな・・
 槍を突き刺したまま仲間を連れて
 一瞬に隠れるだけのパワーがあるとは・・」

 こういう一言や一文は少し削られてる所がある。
ただ、本当に原作を見ながら見比べでもしないと
気付かないレベルの所が殆どに思えた。

 でもディオを追い詰める時に入る解説などは
ナレーションでちゃんと作中に入ってたりする。
「瞬間!ジョジョの脳裏には彼自身の青春が
 思い出されていた!」 とかね。


●総評
 感想も何も良かった原作をそのまま
イメージ崩さずまとめてしまってるので完璧過ぎ
作画やらBGMとか個人的に全て許容範囲だし

 OPが好評なのも全てをジョジョの為に使ってる。
歌詞も動画も全てがジョジョを引き上げてる。
それにしてもナレーションがカイジぽくて笑うw

 次からは波紋疾走+ツェペリさんとか・・。
正直、このまま第六部まで突き進んで欲しい。
今の予定では1~2クールで1~2部みたい。

3話も原作との一体感は健在でした。
関連記事

category: アニメ

thread: アニメ・コミック

janre: アニメ・コミック

tag: 日記  アニメ  レビュー 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/861-397b1836
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop