哀と憂鬱だけが友達 ホーム » スポンサー広告 » 時事ニュース »法の限界が見えた采配

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

法の限界が見えた采配  

運転少年に懲役5~10年求刑=児童ら10人死傷事故―京都地裁
時事通信社 - 12月20日 15:01

 京都府亀岡市で集団登校中の児童らが車にはねられ10人が死傷した事故で、自動車運転過失致死傷と道交法違反(無免許運転)の罪に問われた無職少年(18)の論告求刑公判が20日、京都地裁(市川太志裁判長)であり、検察側は「悲惨な事故で結果は極めて重大」として、少年法の上限の懲役5年以上10年以下の不定期刑を求刑した。

 少年は起訴内容を大筋で認めており、弁護側は家裁移送し保護処分とすることを求め結審した。判決は来年2月19日。
 




 感情で物言う人が多いけど、これが妥当で限界ラインだと思った。
危険運転致死傷罪なしではこれが法律の限界みたいです。

 何でもかんでも厳罰すれば良いわけでもないからね。
5~10年の采配は実に現実的で限界のラインだと感じます。

 これでも故意でない傷害致死の3年以上を超えてますし
仮に危険運転の上限適応出来ても20年以下になるらしい。
ちなみに負傷でも15年以下・・どうなってんだコノヤロウ
ただ限界ラインの8~10年は懲役で食らって欲しい。


 まだ決定では無さそうだし、限界の検察vs保護逃げ弁護士
流れ的にはカプコンよろしくリアル逆転検事でお願いします。


 気持ちはわかるけど、感情で何でも死刑にしろ!とか
他の罪状と比較せずに言ってると民主や維新みたいになるぞ

他人の感想見てると日本で陪審制は絶対にするなと思う。


●無免と免許
 運転免許取って思ったけど、生活用道路みたいな細道が一番怖い。
低速でも歩行者なら車輪で足踏んづけただけでもアウトですから
表面張力の働いた限界ギリギリのコップを動かすくらい神経使う。

 まぁ、無免許で動かせるのはせいぜい教習所内やゴーカート
公道走るのは色々とワケが違いすぎる・・無知は罪ですぜ

殺人事件・判例 いろいろな致死罪の場合
http://www.geocities.jp/masakari5910/satsujinjiken_chishi.html#03

・追記
 他と比較で調べてみたけど普通だったら20年求刑で15年実刑とか?
既に言われてますが、これは危険運転致死傷罪は適応できてません。
何で20年じゃないんだ!とキレる人は法律作った人に言ってください。

 仮に適応出来ても若さや更正の余地から20年適応は難しそう。
この件で保護観察要求してる弁護士は欲張り過ぎだろ。


・法の曖昧な記述
 負傷で15年以下としか書いてないとか割と大雑把です。
その辺は裁判官の裁量などに任せるんだろうけど、いい加減だろ・・。

 無免許でも運転技量が~の記述も元免許持ちへの配慮だったが
今回みたいな悪質なのを救う裏目に出たりしたのが酷い。
良く考えて1文つければ済みそうな事なのに何故こうなる?

 安易にネットのダウンロード刑罰化もしたしどうなってる?
こういうの見てると憲法は改正すべきだが護法へ回ってしまう。

 未成年で少年法で守ってもらえるとか身勝手な行動は絶対ダメ!
と言うか今のご時世だとネットでバラ撒かれて社会的に終了します。
関連記事

category: 時事ニュース

thread: ニュース

janre: ニュース

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haihat.blog.fc2.com/tb.php/948-459db998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


プロフィール

FC2カウンター

カテゴリ

相互RSS

リンク

ランキング

アクセスランキング

Amazon広告

RSSリンクの表示

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。